くせ毛の原因について
現在日本人の約70%が、何らかのくせをもっている「くせ毛」であるといわれていますが、なぜくせ毛なのか知っている人は少ないと思います。多くは、遺伝的なものだと言われている「くせ毛」ですが、その他にもくせ毛の原因はいくつか考えられます。くせ毛になる原因は現在分かっているだけでいくつかあります。くせ毛を直したいと思っている方はまずその原因についてしっかりと知っておく必要があるでしょう。その代表的な原因の中から、いくつかご紹介します。

原因のパターン

原因のパターン

先天的な原因によるくせ毛
くせ毛の原因として最も知られているものとして遺伝によるものです。民族や遺伝による先天的な原因です。直毛(まっすぐな髪の毛)は東洋人に多く、波状毛(ウェーブがかかっている)は西洋人に多く、球状毛(縮れた髪の毛)は黒人に多いと言われています。よく両親がくせ毛だと子もくせ毛になると言いますが、毛根の曲がり方が遺伝するためくせ毛になり易い傾向があることがわかっています。また、くせ毛は優性遺伝ですので受け継ぐ可能性は高くなります。

間違った生活習慣とくせ毛の関係
毎日の食事の中で、偏った食生活を送ってはいませんか?お肉ばかりを食べる偏った食事や、夜遅くになるなどの不規則な生活が続くと、頭皮に栄養がいかなくなり、血行不良になるとくせ毛になり易い傾向があります。また、過剰なダイエットをすると髪が一気に細くなり、リバウンドすると髪も太ります。このように 過剰なダイエットを続けると、1本の髪の毛がデコボコとした状態になり、クセ毛がひどくなってしまいますので、規則正しい生活習慣を身につけるようにしてください。


毛穴の詰まりとクセ毛
髪の毛についたワックスなどのスタイリング剤やシャンプーやトリートメントなど毎日きちんと洗い流していますか?ワックスなどきちんと洗い流せていないと洗い残しによって、毛穴が詰まってしまうと、毛穴が狭くなり、押しつぶされた髪はクセ毛になります。
シャンプーをただするのではなく、きちんとワックス成分を洗い流し、すずきもしっかり出来て始めてきちんとシャンプーしていると言えるでしょう。健康な頭皮・髪の状態こそくせ毛克服の第一歩といえるでしょう。