くせ毛と雨

くせ毛と雨

雨の日のチリチリくせ毛
雨の日・湿気の多い日だと髪が広がるのはなぜ?髪が水分を含んだままの状態でいると、くせが出やすくなるからです。外気に湿気が多くなると毛髪内部の水分量が増え、髪が膨らみ全体的に広がりやすくなります。雨の日、じめじめした日はお出かけ前にしっかりブローされることをおすすめします。特に、髪の広がりをおさえるためには、髪の水分バランスをコントロールして、くせが出にくい状態をキープすることが大事なのです。

雨の日対策
では、雨の日の対策はないのでしょうか。一般的な改善策として、朝シャンプーをして、マイナスイオンのドライヤーでしっかりと乾かす事です。そうする事である程度抑える事が出来ます。また根本的な改善策としては髪の毛を短くする事です。短ければ短い程癖毛になりにくいです。美容院などで相談しながら調整するといいと思います。そして、ハードなワックスを使うのもいいと思います。ジェルなどの非常に固めに仕上げることができる水分が少ないワックスを使うとなお良いです。もしくはスプレー系でもいいと思います。

くせ毛専用のシャンプーに替えてみる
シャンプーをくせ毛対策の商品に変えるという手もあります。アミノ酸系のシャンプーを使って髪の毛の水分量をコントロールする事で髪のダメージが少なくなります。そうする事で思うような髪の毛にしやすくなり、セットが楽になります。ストレートパーマは髪の毛に大きなダメージを与えることもあるので一時的な解決方法としては有効かもしれませんがその使用には注意する必要があります。


大事にしたい髪の毛
髪の毛の寿命ってご存知でしょうか?だいたい4〜6年と言われていますが、紫外線や乾燥などで痛んだ髪の先端から切れ始めていきます。一度痛んだ髪の毛は戻る事がありません。普段からちゃんと手入れをしておく事が癖毛にとって最も重要な事だと思います。乾燥対策用のヘアエッセンスなど試すのも手だと思います。髪との相性は人それぞれですので、美容室などで相談するなどし、ご自身に合うものを見つけるとよいと思います。